伝える

最近あちこちで耳にしたり目にしたりしていたこと。

「伝えたつもりが伝わっていなかった」

「うまく伝えるにはどうすればいいですか?」

これって、まず何回言ったの?

2、3回で言ってないよね?って話なんだよねー

そもそもなんだけど、私は覚えて欲しいことや伝えたいことが

ちょっとやそっとで伝わるなんて思っていません。

むしろ、覚えてもらえるまで伝わるまで何回でも言うって決めてるから

その悩みがないし、あんまり腹も立たないのかもしれない。

むしろ、わかってもらいたいなら相手に合わせた伝え方や言葉を丁寧に選ばなきゃね。

簡単に伝わる方法なんてないから伝わるまで何回でもいうしかない。

例えば、実際にお店で一緒に働いてくれているアルバイトの子で

「あれとこれをやってねー。」ってお願いすると、一つ目の指示が入んない子がいます。

これも最初は???ってなります。

「あれ?これもお願いしたよね?」

「あーーーー」って困り顔。

こんなやり取りを繰り返して、やっとその子がわかってくる。

じゃあ、2つ3つ一度にお願いするのではなくて1つずつお願いしてみると、、、

すると、ちゃんとできるんだよねー。それもとっても丁寧な仕事をしてくれます。

ここが分かれ目なんだと思うのです。

出来ない子と決めつけるのか?

ちゃんと出来る子にしてあげるのか?

伝わらないんじゃなくて、正確には伝わってなかっただけ。

伝わるまで何度でも伝える

「どうせ、伝わらない」

「言ってもわからない」

そんな気持ちが1ミリでもあれば、「伝わらない」方が伝わるから

いつまでたっても相手が誰であっても伝わらないよ

「必ず伝わる!」気持ちだけでやり続けること

それだけです。

 

そして、昨日は

『愛弓さんのエネルギーはいつも相手に向けてまっすぐで

それを自分で決めてやっているから相手にもまっすぐ伝わるんだなと感じます』

こんな風に嬉しい言葉をもらいました。

自分が信じてやっている事を

人から言葉で聴けることは、答え合わせのようでとても嬉しかったです。

伝えてくれて、ありがとうございます。

大切な人たちに伝えたいことはありますか?

 

 

 

一覧

  1. 家族のカタチ

  2. 有り難い一日の積み重ね

  3. 空気が読めないって悪いこと?

  4. 母性的言葉がけ育成法で人が辞めないお店づくり

  5. 誰と何をやるか?