どんな親子関係を築きたい?

近頃、よく相談を受ける内容は

「子どもが言うことをきかない」

「話をしてくれない」けど、どうしたらいいですか?

というもの。

そもそもなんだけど

自分が子どもの立場だったとして

言うことをきかせたいと思っている親の話を

聞きたいって思う子どもっているのかな?

そうじゃなくても、思春期の子どもたちって

親なんて『うざい』存在だと思うんだよね。

その上、かける言葉が

それはダメ!こうしなさい!だったり

ここまで否定的ではなかったとしても

コントロールするような言葉ばかりだとしたら

子どもたちの話したい!聞いて欲しい!って、気持ちを親に向けることはないと思う。

じゃあどうしたらいいか?

答えは自分の中にあるんです。

どんな子になって欲しいか?よりも

子どもたちとどんな関係でありたいか?

いつもここを大切にしてきました。

私は

本当に嬉しかった時に共に喜び

本当に苦しい時に相談してもらえる関係を築きたかった。

 

どんな子になっても

どんな進路を辿っても

どんな職業についても

その時の自分を大切にして、幸せになる力があることを信じているから

子どもたちの話を遮ることなく一旦受け止めて聞くことができたし

子どもたちが選んだ選択を心から応援することができた。

 

じゃあそれからどうなったのさ?ってことだけど

望んだ通りの関係を築くことができている、と実感している。

 

世間から見たら、失敗と言われるかもしれないけど

私は私の子育てにとても満足している。

 

子育てなんてよそと比べるものでもなければ

世間を気にしてやることでもない。

これ以上でもこれ以下でもないと思う。

最初からいうことなんて聞くはずないと思っている方が楽だし

じゃあ自分はどうだったのさ?って話です。笑

毎日、元気に自分のやりたいことをに一生懸命全うし

楽しそうに今日の出来事を話してくれるのを聞けるだけで私はとても幸せなのです。

 

うんうん、それで?

めっちゃいいやん

おもろいなーって

ただただ面白がって聞いてもらえたら

誰だって聞いてもらいたくなるものです。

試して見てー。

あなたの理想の親子関係はどんなですか?